2017年02月21日(火)

2017-02-21 15:59
「だって女の子だもん」は女の甘え[]
こんな言い方を聞いたことがありませんか?何年も前からネットで言われている言葉です。

「女の怒り方はポイントカード」

つまり、女性の怒り方の特徴のことです。女性は些細なことで沸騰して怒ったりはしませんよね。小さな不満や不快をまるでバケツに溜め込むように積み重なると、ある日突然爆発します。まさにキレるという表現の通りに爆発するのです。

これをクレジットカードのポイントに例えたのが上の言葉です。
ある日突然、女性の怒りはポイント還元大セールに突入するものです。

彼女や奥さんが気が狂ったようにわめき散らす姿を見た人も多いと思います。男性は驚き、そして困惑し、恐れおののきます。
なにせ、その怒りの着火ポイントが分からないのです。

「今日は帰りが遅くなるから夕食はいらない」そうご主人が言う。
「え?もう準備したけど?それいつ分かったの」と奥さんが答える。
「いやごめん、昨日から予定分かってたけど言うの忘れてた、ごめん」とご主人。

すると奥さんがいきなりブチ切れます。まさにキチガイのように。
ご主人は思います。たかがメシのことでそんなにキレるのか、こいつメンヘラなのか?って。
ですが、女性にとってポイント還元大セールの着火ポイントはなんでもいいんです。ご主人が抜いた鼻毛をその辺りに適当に捨てたのを見ただけでも着火します。
問題はそこまでポイントを貯めていたということなんです。
ポイントが満杯まで貯まれば、どんなことでも爆発を起こします。しかもそのポイントは永久不滅ポイントなんですよ。

だから女性は過去のことまで蒸し返して何度でもブチ切れます。
男性にはたまったものじゃありません。永久不滅ポイントだったら、もう二度と挽回できませんからね。限度額いっぱいまでキャッシングしたクレジットカードと同じで、返しても限度額はさほど戻らず、使えばまた限度を越えて利用できなくなるようなものです。

ここまでこの話を読んでどう思ったでしょうか?
男性はどう思いましたか?

「オレ、それ知ってるよ、だから気をつけてるんだ」と知ったふりをする人。
いませんか?

女性はどう思いましたか?
「その通り!だから男は気をつけろよ!」って思った人。いませんか?

ここからが美咲節で申し訳ございませんけど、私はこの話が大嫌いです。

そう、大嫌いです。

これを読んで知ったふるする男も、そうだそうだと共感する女も、どちらもウンコだと思います。

この話を少し単語を変えてみれば、内容の気持ち悪さに気づくと思います。もしこうだったらどうでしょう。

「メンヘラ女の怒り方はポイントカード」

だから男を気をつけて接しろよ!気が利かねえ男が多すぎるからな!
ということだったらどうでしょう。
そのメンヘラ女のありがたいお言葉に、知ったかぶりして媚びるモテない男連中。

同じことなんですよ。メンヘラ女だったら、男も女も何て言うでしょうか?決まってますよね。
こうです。

コミュニケーションをサボってツケが溜ると、逆ギレしてリセットしようとする最低なメンヘラだな!って言うじゃないですか。

不満を感じたりしたら一つ一つコミュニケーションを取るのが大人です。飲み込んだのなら、ポイントを貯めずに放棄するのも大人です。
あたりまえの話ですよね。

こういう、「女だから甘えも弱さも正義になる」っていう論調は、ただのメンヘラにしか見えません。こういう女がいるからセクハラも男女間格差もなくならないんですよ。
こういうことを平気な顔でのたまう女の気持ち悪さ、ほんと勘弁してほしいです。





(閲覧:1214)
←前|次→
[←戻る]